ED
快生薬研 > ED > スポーツと精力
スポーツと精力

アスリートは見るからに精力が強そうだが、中高年以降はどうなのだろうか。
あるデータによれば、「日常は運動しない」人より、「日常的に軽い運動をする」人の方が、一割ほど性交渉の回数が多いそうだ。約10歳の差があるようです。
スポーツ医学の専門家によれば、ジョギングなどの軽い有酸素運動は、男性ホルモンであるアンドロゲンの分泌を促すことが原因とみられるという。
アンドロゲンは男性性器の機能を正常に保ち、性欲を亢進させる作用を持っているので、それが性年齢を若々しく保つというわけだ。
ED(勃起不全)予防にも、有酸素運動は効果的のようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA