ED
快生薬研 > ED > 前立腺手術とED
前立腺手術とED

前立腺の両側には勃起神経が走っており、手術の際に切除すれば勿論、温存した場合でもED(勃起不全)になってしまうことがあります。この場合、バイアグラなどの服用薬が効かないケースが多く、他の方法に頼らねばなりません。
ひとつは、陰茎海綿体に血管拡張剤を注射する方法で、かなり有効です。
注射も効かず、あるいは、注射はどうしても….という方には、陰圧式勃起補助具(VCD式カンキ)が有効です。相手の前で操作しなくてはならないですが、隠れて準備することも可能です。有効性も85%を超えており、重篤な副作用の心配もありません。
さらには、プロステーシスというシリコン棒を男性器に埋め込む方法がありますが、これはお薦めできません。
男性は、性機能を失うと生命力も弱まるといっても過言ではないと思います。
EDになっても諦めず、自分に合う方法を探すべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA