ED
快生薬研 > ED > 血液で癌検査AICS
血液で癌検査AICS

血液で初期の癌発見が可能だそうです。
AICS(アミノインデックス®がんリスクスクリーニング:AminoIndex® Cancer Screening)といい、
 わずか5mlの採血のみで癌のリスクを測定する事が出来る。
ある程度進行しないと変化が見られない腫瘍マーカーと違い早期がんに対する感度が高く、がんの組織型にも左右されない。
アミノインデックス®は少量の血液サンプルで短時間に健康状態を調べられるというメリットがあり、がん以外の疾患についても研究が進んでおりこれからの発展が期待されている。
現在、男性は、胃がん、肺がん、大腸がん、前立腺がんに対応しているとのこと。
特に、前立腺がんを早期発見できれば、性機能を保存した手術が可能です。
進行してしまい、ED(勃起不全)になってしまったら、陰圧式勃起補助具である「VCD式カンキ」が有効です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA