ED
快生薬研 > ED > EDに効くツボ
EDに効くツボ

知り合いの鍼灸師の先生に聞いた話です。
中国医学に「腎」という概念があるそうで、腎臓は勿論、水分の代謝や生殖などにもかかわる大きな意味の概念とのこと。「腎」が弱まると、膀胱、足、腰、耳、髪などに不調が現れ、ED(勃起不全)も起こるそうです。
中高年の患者さんで、足がしびれたり、尿の出が悪くなったという方の多くが、実は夜の悩みも抱えているようです。
肝心の、性機能を高めるツボですが、至陰(足の甲)、湧泉(足の裏)、然谷(足の内側)の3ケ所で、お風呂に入りながら押す習慣をつけると良いそうです。足や腰も改善するそうなので、実践してみる価値ありです。
ただし、暴飲暴食をさけ、十分な睡眠をとることはいうまでもありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA