勃起不全のセルフチェック
快生薬研 > 勃起不全のセルフチェック

勃起不全に悩んでいる男性は少なくありません。

勃起不全は、男性の自信を失わせてしまうだけでなく、恋人や妻との関係を悪化させてしまうおそれもあります。

男性としては、非常に深刻ながらもデリケートな問題なため、友人にもなかなか相談しにくいものです。

友人に相談しにくいのなら、専門機関に行って相談すると良いでしょう。

相談するだけでも心が軽くなり、症状の緩和、あるいは治癒につながるかもしれません。

しかし、自分の思い込みで、実は勃起不全じゃなかったということもありますので、専門機関に行くなら、セルフチェックをしてから行くことをおすすめします。

セルフチェックをすれば、自分の症状がよく分かるので、勃起不全だとしてもスムーズに相談できると思います。

では、実際にセルフチェックをしてみましょう。

・勃起に対する自信

1.非常に低い 2.低い 3.中程度 4.高い 5.非常に高い

・性的刺激により勃起が起こった場合、挿入可能な硬さになった頻度

0.勃起しない 1.ほとんどなし 2.たまに、半分より少ない
3.時々 4.しばしば 5.ほとんど、毎回

・性交中、挿入後に勃起を維持することができた回数

0.性交の試み一度もなし 1.ほとんどなし、まったくなし 2.たまに維持できた
3.時々 4.しばしば 5.ほとんど、毎回

・性交終了まで勃起を維持することが困難であったか

0.性交の試み一度もなし 1.きわめて困難だった 2.とても困難だった
3.困難だった 4・やや困難だった 5.困難ではなかった

・どのくらい性交に満足できたか

0.性交の試み一度もなし 1.ほとんど満足できなかった 2.たまに満足できた
3.時々満足できた 4.しばしば満足できた 5.ほぼ満足した

 

それぞれ選んだ番号が点数になっていて、最大25点になります。

21点以下の場合は、程度はありますが勃起不全の可能性があります。
21点よりも上の点数ならば心配する必要はありません。

12点から16点の場合、比較的軽度で、5点から7点ほどまで点数が落ちてしまうと重度の可能性が高まります。

セルフチェックなので、確実にEDと言えるものではありませんが、参考程度にはなるのではないでしょうか。