女性にも理解して欲しいED
快生薬研 > 女性にも理解して欲しいED

今は、20・30代の間でもEDの方は増えてきています。

そして、女性のみなさんの中にも夫がいたり、恋人がいたり、とパートナーがいる方もいらっしゃるでしょう。

そして、その夫や恋人がEDかもしれない…と感じることもあるでしょう。

ですがそのような時、女性はどう対応すれば良いのかわからないものです。

EDの症状の中には、ストレスからくるEDもあり、デリケートで傷つきやすい男性もいるでしょう。

そのような場合は、どう対応すれば良いかと考えるものです。

そこで今回は、男性が女性に理解してほしいEDについてご紹介をさせて頂きます。

まず理解してほしいのは、EDは男性なら誰にでも起こりうることなのです。

我が国日本においては、1000万人以上の男性がEDの悩みを抱えていると言われています。

ですから日本人男性は、6人に1人はEDに関した何らかの悩みを抱えているのです。

男性であれば、いつ起きても不思議ではないことだと、女性の側もしっかりと認識をし、広い心で接してもらいたいのです。

次に理解してほしいのは、その日の体調や飲酒などの影響もあるということです。

お酒の飲みすぎや疲労、職場のストレスなどで影響を受けるのがEDです。

セックスについても一度や二度の失敗を気にさせないように、男性に対してフォローしてあげることも大切です。


次は、プライドを傷つけないようにすることです。

もし夫や恋人がEDかもしれないと感じても、その事を口に出したりせずに、できるだけリラックスできる関係を築き、雰囲気や場所を変えてみるのも良いでしょう。ときに男性のプライドを酷く傷つける言動は、一度の失敗を後々まで引きずる可能性がありますので、気をつけるようにしましょう。また、パートナーがEDになると、女性自身が自分に性的魅力がないと落ち込んだりすることもあります。

そうなってはお互いの関係を壊す要因にもなりかねますので、もしパートナーから相談があったら、きちんと話を聞き、一緒に治療するなど共に克服するようにしましょう。

このようにして女性にEDに理解を持らえることが、ED治療には大変効果があるのです。

今ではED治療薬などもありますが、その治療薬には副作用があり、顔のほてりや頭痛を引き起こす場合があります。

当社においては、ED治療器具を用いてのED改善を行っています。

そのED治療器具は、副作用の心配がありませんので、EDでお悩みのパートナーがいらっしゃる方は、どうぞご紹介してあげてください。